5つの振り幅で覚えるスイングの基本

5つの振り幅で覚えるスイングの基本

5つの振り幅で覚えるスイングの基本

ゴルフスイングを5つの振り幅に分けて練習する方法を動画で説明しています。

ゴルフクラブを時計の針に見立てて、振り子の動きでスイングを作っていきます。

  1.  8時から4時の振り幅
  2.  9時から3時の振り幅
  3.  10時から2時の振り幅
  4.  肩から肩のふり幅
  5.  フルショット

小さい振り幅から徐々に大きくしていきながらショットしていきます。

気をつけることはリズムよく打つこと!

振り幅が変わってもリズムは一緒です。

この基本動作を覚えられれば、あとは応用です。
クラブが変わっても基本動作は一緒!

各クラブを同じ感覚でショット出来るように練習してみて下さい。

動画をご覧いただき参考にして頂けたら幸いです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

友だち追加

ナイスショットは骨で打つ!

PAGE TOP
電話でお問い合わせ!