アプローチが上手くなりたい!なぜアプローチの精度が必要か?

まずゴルフを知る!ゴルフというゲームはどういうものか?

前回の続き

アプローチが上手くなりたい! 

なぜアプローチの精度が必要か?

アプローチが上手だとゴルフが楽ですね。

ショットの調子が悪くてもアプローチが良ければスコアを作れます。


そしてアプローチが得意だとその前のショットが気楽に打てるため良い結果に繋がりやすいです。

アプローチが苦手だとその前のショットをぜったいにグリーンに乗せたいと思うためプレッシャーになりミスを招きやすいです。


どんなにショットが得意な人でも毎回パーオン率が100%なんてことはないのでアプローチが重要ですね。

トーナメントで活躍するプロでも70%なら良い方で50%以下でもそれなりにスコアは作ってきます。


アプローチが大事なのはみなさんもわかっていると思います。


しかしただスコアに繋がる為に漠然とアプローチ練習するだけではダメですよ。

アプローチ練習こそゴルフで大事なボールコントロールの基本が覚えられ、すべてのショットのインパクト前後の動きが入っています。

アプローチを別物と捉えずアプローチの延長にショットがあると思って練習するとすべてのショットが良くなっていきます。


米ツアーで活躍する選手なんかをみると200Yぐらいのショットもアプローチしているように見えます。

体が大きい事もありますが、それだけ長いクラブでもボールコントロールが出来ているのでしょう。


上げたり転がしたり遊び感覚でいろんな球を打ってクラブとボールの関係に敏感になっていくとボールをコントロールする感覚が見についていきますよ。

アプローチはショット練習の基本だと思って練習しましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
電話でお問い合わせ!