飛距離を出したい! = なぜ飛距離が必要なのか?

まずゴルフを知る!ゴルフというゲームはどういうものか?

前回の続きです。

飛距離を出したい! = なぜ飛距離が必要なのか?

ドライバーの飛距離はセカンドショットを短いクラブで打てる為、有利ではありますがセカンドショットの精度が悪ければ意味がありません。


ドライバーの飛距離=良いスコアに繋がる訳ではないという事です。


それでもドライバーの飛距離にこだわり練習場でドライバーばかり練習している方が多いように思います。

勘違いしてほしくないのはドライバーの飛距離が必要ないという事ではありません。
飛距離は出た方が良いです。 
もちろん飛ばす練習は必要です。


ただコースで良い結果を出す為の練習の優先順位としてはそこではないという事です。


そしてドライバーを練習したからドライバーの距離が伸びたり、調子が良くなる訳ではないのです。

基本の練習を沢山してミート率が上がりリズム、タイミングが良くなると自然とドライバーの飛距離も出て来て良くなって行きます。

基本の練習とはミドルアイアンでのショートスイングなどです。

ただこの時もドライバーの飛距離、精度=良いスコアに繋がる訳ではないという事をわすれないように!

ゴルフはゲームです。少ない打数でホールアウトするゲームです。

ドライバーの飛距離、精度もアイアンショットの正確性、アプローチショットの上手さや引き出しの多さ、パターの上手さ・・・どれも自分の一つの武器でしかありません。

それらの武器をより強力なものにする為の作業が練習です。
そして戦略を立ててコースで使いこなせて初めてコースを攻略出来るのです。

総合力が試されるのがゴルフです。そこには技術以外のメンタルも含まれます。

どんな練習! どの練習をするにしてもゴルフの本質を考えて練習しましょう

次回に続く・・・

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
電話でお問い合わせ!