良いショットを生むアドレスとは・・・! 構えないのが良い構え!?

ナイスショットが出るアドレスとは?

しっかり構えないのが構え!

そう言うと「えっ!」どういう事・・・?? と言われそうですが・・・

アドレスとはこれからスイングするための準備。

スムーズに動ける状態ににしておくことです。

しっかり構えて動けないのでは意味がありません。

レッスンをしているとボールに向かって「ガチっ!」と構えている方を多く見ます。

バックスイングの始動がスムーズに上がらない方!

素振りは良いけどボールがあるとスムーズに動けない方!

一度、アドレス(構え)を見直して見て下さい。

ボールに構えすぎて固まっていないか?


動ける構えが良い構え!


目標に対してボールが飛んでいくイメージを描いて「スーッっ!」と動き出せる状態にしておきたいです。

ボールをしっかり見てボールに構えてしまうと固まって動けなくなります。

特に下半身を安定させようと踏ん張りすぎると下半身が使えず上体だけのスイングになってしまいます。

最初は不安定に感じるかもしれませんが、膝、腰、肩をゆるくして動ける体勢を作りましょう。

私のレッスンでは「構えすぎですよ~!」「しっかり構えないように!」っと言うことが多いです。

それは構えすぎて動けないように見えるから!

スムーズに動ける自然体のアドレスを見つけましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
電話でお問い合わせ!