ジュニアコースレッスン神奈川CC 2012/8/18

今日はジュニア二人を連れて神奈川カントリークラブに行ってきました。

今日も一日暑かったです

コースレッスンで使用するのは初めてのコースです。

ここでJJGT主催のジュニアの大会があるのでそれに出場する一人の練習ラウンド兼ねてです。

西コースと東コースをラウンド。

コースは距離は短くて狭いです。

グリーンは高麗グリーンでしたがきれいに転がるグリーンでした。

こういうコースはマネージメントをしっかりしてプラン通りに回ることが大切です。

ティーショットの時から何ヤード打って残りを何ヤード残すのか?

ボールが行って良い場所と悪い場所をしっかり考えてショットする。

その辺がしっかり出来ると良いスコアで上がれます。

悪いのはこのホールは何番のクラブで刻んで残りをいくつ残すと自分の中でプランを立てていたのに他の人がドライバーを持ったから自分も・・・ という風に変えてしまう事です。迷ったままのショットになりやすくミスが出やすくなるからです。

スコアが崩れてきたからといって最初に立てたプランを急に変えて無理をしだすのも良くないですね。

二人共考えながら上手く回れていたのですが、ティーショットを曲げた後のトラブルショットの処置が上手く行かずミスを続けてしまい大叩きになるもったいないゴルフでした。

上手く回れているのにハーフで一つ二つ大叩きがあります。

きつい傾斜やライが悪い場所、林からの脱出などは大振りせずにコンパクトにスイングする。

普段の練習からハーフショットを良く練習して小さい振り幅でも打てるようにして置かなければいけませんね。

どんな場所からでもフルショットの大振りでは当然ミスします。

そもそもティーショット以外はコントロールするショットの方が多いのですから・・・!

しばらく徹底的にハーフショットを練習してもらいましょう。

良い点はパター!

二人共いつもパターが良くなかったのに今日は良かったです。

たまたま入ったという事でなく転がりが大分良くなってきてストロークも安定して来ました。

今日のパッティングストロークを忘れないようにパター練習は毎日の日課にしましょう。

本日利用させて頂きました神奈川カントリークラブ様ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
電話でお問い合わせ!