本日もジュニアコースレッスンで東名富士カントリークラブに行ってきました。

今日は双子の兄弟シュウ、ショウとゴルフ暦1年ちょっとのユウト

暑かった~!

今日のスタート時間は7:48

6:50頃現地に着いて車から降りると あれ・・・!  涼しいな! やっぱりここは山の上だから違うなぁ・・・と喜んでいました。

バックを降ろして受付を終えてアプローチ練習場へ直行!

10Y、20Y、30Yの距離感の練習とバンカーー練習、ボールの落とし所と出球の高さと強さをイメージしての練習、そしてパッティング練習とスタートまでしっかり練習をしてスタート!

スタートしてちょっと経つと じりじりと暑さが・・・

涼しいと思ったのは束の間、暑さとの戦いスタート!

私は暑いのは慣れているので平気なのですが子供達は熱の吸収も早く熱中症が心配になってきました。とにかく水分をしっかりとるように言いながらラウンド。

午前中の中盤になってきたらショウが「頭が痛い!」・・・ やばい!熱中症の前触れ!

水を飲ませて、首周りを冷やして「大丈夫か?無理しないでおかしいと思ったらすぐやめて休んでろ!」と言うと大丈夫!と返事。そんな中でもゴルフの調子は絶好調!頭が痛いと言いながらのショットはナイスショットの連発!ショットは完璧! パターはイマイチ!

他の二人も元気にラウンドしていたものの顔は真っ赤!

ハーフを終えて食事をしながら涼んでいたら頭痛は和らいだみたいです。

そして後半スタート! ティーグラウンドで準備をしていたらショウが今度は「気持ち悪い!」と言い出し、やっぱり熱中症か・・・・? ショウに倒れてからでは遅いからクラブハウスのソファーで休んいるように言うと大丈夫!周ると言う。ゴルフの内容は良いだけに18H周らしてあげたいけど大丈夫か不安! とにかく無理しないですぐにダメなら言って来い!と言ってスタート!

相変わらずショットは良いのだが出だし2オン4パット!前半もパットは良くなかったが後半のパットはひどい! 多分軽い熱中症の症状が関係しているとは思ったもののパター練習がたりないんじゃないの!と激!

私も一度だけ経験があるのですがラウンド中に軽い熱中症になったみたいで頭痛と体に異変!そうなると何に影響が出るかと言うとパターです。ショットははまだ体が自然と覚えていてそれなりに出来るのですがパターは集中力が欠けるのと手の微妙な感覚がなくなる為距離感が合いません。自分では思ってないような強さになったり弱くなったりトンチンカンなパッティングになってきます。

ショウの後半のパターを見ていたらそれを思い出しました。

先週、ここでコースレッスンした時は寒いぐらいで長袖、ウィンドブレーカーを羽織ってラウンドしたのに・・・今日は暑い・・・!えらい違いだ・・

シュウは後半調子が良く、上がって見るとベストの40!シュウもパターがイマイチでパットがが良くなれば30台も夢じゃない!

ユウトは前半ショットに苦しむ!先月のコースレッスンの時の方が良かったかな・・・!

前半のラウンドでヘッドアップを注意して後半はボールの行方を見ないように!それだけ意識してやってごらんと昼食時に言うと後半ちょっとコツが分かって来たみたいです。ナイスショットが出てきました。後半スタートホールではナイスパー!少しずつコースに慣れて来たのかアプローチは大分上達してきました。後は素振りを良くやってスイングをを固めて行きたいですね。

無事ラウンド終了してマスター室にあいさつをしてその後トイレに言ったらショウが「頭痛いの治った!」だって・・・

一安心! 

夏のラウンドは熱中症対策をしっかりしないと危ないですね!

シュウ、ショウは7月30日(月)にレインボーCCで行われるJJGAの大会に出場するのでなんとか良い成績で上がってくる事を期待!

あとは熱中症にならないで手引きで18H周ってこれるか心配だな・・・!

先週コースレッスン参加のマサヒトもこの大会に出るので3人共  頑張れ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
電話でお問い合わせ!