ゴルフが上手くなりたい方へ


ゴルフが上手くなる為には練習が必要です。 
当たり前の事ですが練習すれば必ず上達するのでしょうか・・・? 
すごく練習をしているのにぜんぜん上達しないと悩まれている方をたくさん見てきました。 
そう! 練習すれば必ず上達する訳ではありません。 
練習は時に裏切ります・・・ いくら練習しても正しい練習をしなければ上達しないどころか下手になることもあります。 ではどうすれば・・・?  

正しい練習をすることです。  
正しい練習とは・・・? 地道なつまらない練習もありますが順序立てて目的に合った練習をすることです。 
そして大事なポイントを理解して、それをベースに練習していけば必ず上達します。 
10人いれば10通りのスイングがあり、10人それぞれの悩みがあります。   
良いスコアで回りたいのは誰でも共通だと思いますがそのために・・・

  • 飛距離を伸ばしたい! 
  • アプローチが上手くなりたい! パターが上手くなりたい!
  • スコアがまとまらない! これからゴルフを始めるので基本から覚えたい! などなど・・・

私のレッスンでは一人ひとりにあった練習方法を考えアドバイスしていきます。 

飛距離を伸ばしたい


飛距離が悩み! 飛距離アップを望んでいる方は多いと思います。
 誰でもゴルファーは飛ばしたい! 少しでも飛ばしたいですよね。 
諦めずに飛距離アップの練習をすれば飛ばせるようになります。 

飛距離アップに必要なこと
1.       ヘッドスピードを上げる。
2.       ミート率を上げる。
3.      自分にあったクラブを選ぶ。 

ヘッドスピードとミート率を上げるのに必要なことは・・・(共通)
1.       スイング軸を安定させる
2.       腕、肩の脱力
3.       下半身を使う 

ヘッドスピードを上げるには・・・
1.       ダウンスイングでのタメ
2.       下半身(腰)のキレ
3.       床反力(地面から力をもらう)

ミート率を上げるには・・・
1.       コンパクトスイング(大振りしない)
2.       ハンドファーストのインパクト
3.       下半身の押し込み   ヘッドスピードを上げる為の素振りやスイングドリル。

ミート率を上げる為のシャドースイングやスイングドリル。
などなど・・・ いろいろな練習方法をお教えします。 

自分にあったクラブを選ぶ。
自分に合ったクラブを探すのは難しいですが重要です。 
自分に合っていないスペックのクラブを使っているとスイングにも影響が出てきます。 
ハードなクラブを使っていませんか? もしくはパワーが有るのにアンダースペックのクラブを使っていませんか? 飛距離アップを望むならクラブが自分に合っているか確認することも大切です。

アプローチが苦手 


アプローチが苦手でスコアがまとめられない方! もったいないですね! アプローチが良くなればゴルフが楽になります。 
まずしっかりとアプローチ練習の時間を割いてコツコツと練習することです。

アプローチが得意になるためには
 1.       得意クラブを作る。
 2.       基本の動きを覚えて応用する。(番手を変えたり、ボール位置を変えたり)  
3.       転がし、上げる、ピッチ&ラン 自分の得意を徹底的に練習する。 
4.       初めはバンカー以外どこからでもパターなんて選択も有りですよ。  
5.       距離感はボールを投げる感覚!                   
※振り幅にこだわってはダメですよ! 感性を磨きましょう。

パターが苦手


パターが入ったらどんなに楽か・・・ せっかくグリーンまで来たのにそこから
3パット、4パット・・・ アプローチが寄っても入らない・・・ ストレスが溜まる。
そこからショットにまで影響が・・・ よくありますね。
 パッティングはゴルフをする上でとても重要です。 
しっかりとパターも練習してスコアアップにつなげましょう!

 パターが上手くなる為には・・
 1.       安定したストロークを覚える。
2.       まず距離感! タッチを覚える。
3.       ライン読みを覚える。まず芝目より傾斜から
4.       自分に合ったクラブを選ぶ。(自分のストロークタイプは・・・?)
 パッティングに型なしと言われますがこれだけは・・・!!と押さえておかなければならないポイントがいくつかあります。
 1.       目線
2.       軸
3.       芯で打つ
4.       下半身の固定 この4つです。

グリップやストローク方法、スタイルが変わってもこの4つは抑えておきたい大事な共通点です。 

スコアがまとまらない方


良い感じでプレーしていても、途中のホールで大叩きしたり、つまらないミスが続いたり・・・ 
なぜかいつもスコアがまとまらない・・・ 
前半は良くても後半で大叩き・・・など   
良いスコアが出そうで出ない・・ 
練習しているのに一向にスコアが縮まらない・・・  

そんな悩みを抱えている方!
良いスコアで回るには、良いスコアを出すコツがあります。  

コースでのプレーの考え方。 
コースマネージメント。
これだけは押さえて置かなければいけないポイント。
ショット、アプローチ、パターの技術以外にゴルフをプレーする上での考え方を学ぶ必要があります。 
良いスコアで回る為にはもちろん技術は必要ですが、今の技術でも考え方やプレーの仕方によってスコアはぐっと良くなる可能性があります。 
ボールを打つ練習だけでなく良いスコアで回るためのコツを学びましょう! 

良いスコアを出すために特化した実践コースレッスンがおすすめです。

これからゴルフを始める初心者の方


ボールが飛ぶ行方を左右するのはインパクトです。 
インパクトとはクラブがボールに当たる瞬間のことです。 
まず正しいインパクトを向かえる為のスイング作りということを理解しましょう。 
インパクトを覚える。 
大事なのはインパクト! その為にアドレス、グリップ、ポスチャー(姿勢)が大事になってきます。 目的はボールを思った所へ飛ばすこと! その為のインパクトです。  

正しいインパクトを向かえる為のスイング作り

1.ミートすることを覚える(芯で打つこと)
ミートするにはボールに当てに行くのではなく、軸をブラさずコンパクトに振ると自然と芯に当たってきます。
小さい振り幅から練習して芯に当たる感覚を覚えましょう。 

2.クラブの軌道を覚える。
腕で軌道をなぞるのではなく身体の軸を中心に遠心力に任せてクラブを振ります。
上体の力を抜いてクラブに任せ、自然な正しい軌道を覚えましょう。
重力と遠心力に任せて振ることが飛距離と方向性を出すカギです。 

3,クラブを振ることを覚える。
ボールを当てるから振るへ脳を変換!  最初はボールに当たらない感じがして当てに行きがちですが、怖がらずにクラブを振ることを覚えましょう。  
振った所にボールがある。 
自然とボールに当たる。 ボールはバランス良く自然とクラブが振れると勝手に当たります。 
まずは基本のアドレス、グリップを覚え一つ一つ正しい練習を積み上げて行くと必ず上達します。
初心者の方でも必ず上達する練習方法をお教えします。

すべてに共通して重要なのは身体の脱力です。 
身体が脱力していなければ思うように身体を動かせません。 
まず力みを抜くことです。 
そして重力や遠心力と自然と発生する力を上手く利用して効率よく身体を使うことが上達のコツです。 

ご興味がある方はぜひ一度、体験レッスンをお試し下さい。

最近の記事

PAGE TOP
電話でお問い合わせ!